一枚の写真を通じ、一人ひとりの思いを伝えたい。

ポートレート(肖像写真)撮影では「アイデンティティ」を大切にしています。
被写体となる方の個性を大切にし、撮影コンセプトや思いを明確にしながら、どのように撮影するか説明し、ご理解いただことから始めています。

またモデルとなる方の魅力を存分に引き出すために、コミュニケーションを図りながらなるべくリラックスしてもらうことが大切。自然な雰囲気が出るのを待ちながら、撮影を進めていきます。

そのような撮影から生まれる肖像写真には、一人ひとりの「思い」がしっかりと写し出されます。そしてそれを見る人にもその方の「思い」が伝わると考えています。

宣材写真

肖像写真(ポートレート)

成人式記念